予防メンテナンス

虫歯・歯周病から大切な歯を守る

虫歯・歯周病から大切な歯を守る

予防治療とは、虫歯や歯周病などのお口のトラブルが起きないよう予防すること。歯磨きなど毎日のセルフケアについてのアドバイスはもちろん、定期的な検診、歯石の除去などのクリーニングをすることです。

日本では、歯科医院での定期的な検診や、プロによるメンテナンスの習慣は、まだ十分に広まっているとはいえません。しかし、セルフケアだけで虫歯や歯周病を予防するのは、ほぼ不可能といわれています。

十分なセルフケアはもちろん、そのほかにセルフケアがきちんとできているか、プロの目で定期的にチェックしてもらうこと。セルフケアをしていても溜まってしまう歯石などを、プロの技術でとってもらうこと。

この3つがそろって、初めて予防できるのです。当院では3~4ヵ月に一度の定期検診をお薦めしています。

当院の予防治療メニュー

当院では歯の診察だけでなく、歯のクリーニングや歯磨き指導なども院長が自ら行っています。患者さまのお口の中の状態をすべて把握することで、よりよい治療ができるという信念があるからです。

ここでは当院で行っている、主な予防治療メニューをご紹介しましょう。

PMTC

「PMTC」とは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、日本語に直すと「専門的機械的歯面清掃」になります。つまり、歯科専用の器機を使って歯の側面を磨くことです。

PMTCに使われる器具は、ゴムなど柔らかい素材でできています。そのため決して痛くはありません。毎日の歯磨きでの磨き残しが除去できるので、むしろ気持ちがいいくらいです。

ブラッシング指導
ブラッシング指導

患者さまの中には、「歯はできるだけゴシゴシ磨いたほうががいい」と思っている方がいらっしゃいます。しかし、あまり力を入れて磨くと、歯の表面が削り取られて知覚過敏になってしまいます。

歯を痛めず汚れを確実に落とす、正しいブラッシング方法の指導を行っています。さらに、歯や歯茎を痛めない歯ブラシのご紹介もしています。

ご予約・お問い合わせ

患者さまお一人お一人に合わせた治療方針をご提案しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

pagetop